現在位置:

ここから本文です

米国ターゲット社における個人情報流出の可能性について

[Yahoo! JAPANカードSuicaのお知らせ] 2013年12月24日

アメリカ大手量販店チェーン、ターゲット(TARGET)社において約4000万人分のクレジットカードおよびデビットカード情報が不正アクセスにより流出した可能性があるとの発表がございました。
現在、弊社発行のクレジットカードについて、情報流出事実の有無を確認中でございます。
弊社では日頃より不正使用検知システム(24時間365日体制で稼動)にて、カードの不審な利用を監視しており、不正使用の早期発見に注力しております。
万が一、本件に起因してカード情報が不正使用され、被害が発生した場合には、カード会員の皆様にご負担をおかけすることのないよう対応してまいります。

念のため、Yahoo!カードウェブページより、「カード会員サービスメニュー(各種照会、手続き)」にてご利用明細をご確認いただき、万が一、身に覚えのないお取引がございましたら、Yahoo!カードコールセンターまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。