お知らせ

相馬野馬追【武者絵】チャリティーオークション

2月5日から開始している「相馬野馬追【武者絵】チャリティーオークション」にあわせ、同日18時から東京都渋谷「UPLINK FACTRY」のOPEN FACTORY企画第55弾として『南相馬支援【武者絵展】ヤフオク開催決定ライブ!』が行われました!

会場に展示された武者絵

南相馬市立中央図書館、新宿スペースゼロで展示された「武者絵」が一夜限り再展示され、本オークションの主催者であるマンガ家の山本夜羽音(よはね)氏、ゲストにマンガ家のさんりようこ氏、アニメーター・イラストレーターの横田守氏が登壇しマンガ家らによる被災地ボランティア団体「おたぱっくQB(救援便)」が「相馬野馬追連動企画 マンガ家・イラストレーター・アニメーターによる武者絵展」を行った経緯を語りました。

会場の様子

名前のとおり、鎧武者、騎馬武者といった武者をテーマにマンガ家、イラストレーター、アニメーターが自由に描いた武者の絵は、たった10日ほどの募集期間だったにもかかわらず、30人以上の高名な作家による40点以上の作品が集まったそうです!

イベント最後の1時間は御来場いただいていたマンガ家の「浦嶋嶺至」「堀内満里子」両氏も巻き込み、ライブペインティングが行われ、新しく描き上げられた絵の一部はあらためてオークションへと追加される予定です。

ライブペインティングの様子

オークションは2月11日まで実施中です!ぜひこちらからご入札ください!