お知らせ

国立国会図書館 東日本大震災アーカイブ(ひなぎく)

東日本大震災からまもなく2年です。写真保存プロジェクトには、2011年の4月8日の公開から42000枚以上の写真をお寄せいただきました。誠にありがとうございます。

東日本大震災の後、震災の記録や、防災・復興に役立てるために様々な教育機関、報道機関などが写真や映像を記録されてきましたが、この度、こうした東日本大震災に関するデジタルデータを一元的に検索・活用できるようにするため、国立国会図書館および総務省による「国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(愛称:ひなぎく)」が公開されました。

Yahoo! JAPANの写真保存プロジェクトも連携させていただき、写真保存プロジェクトにお寄せいただいた写真が、国立国会図書館東日本大震災アーカイブ内で、地図やタイムラインで検索、閲覧ができるようになりました。防災や復興という同じ目的のために活動している、様々な取り組みが、こうして一か所に集まることは、大変素晴らしいことだと思います。ぜひご覧ください。




今後も、写真保存プロジェクトに投稿いただいた写真を、より多くの方に知っていただき、写真や撮影した方の想いを、今後の復興や防災につなげるための活動を続けていきたいと思います。
また、東日本大震災からまもなく2年ですが、地震後の様子や、現在の復興の様子の写真など、東日本大震災関連の記録を、ぜひ写真保存プロジェクトにお寄せいただければと思います。