ここから本文です

Android4.3以上で通知領域から接続確認通知を非表示にする方法について

[4.メンテナンス・障害情報(Androidアプリ)] 2014年12月17日

この方法は非推奨になりました。防災速報アプリver2.2.0より接続確認アイコンは表示されなくなります。
詳しくはこちら

いつも防災速報をご利用くださり、ありがとうございます。

Android4.3以上をお使いのお客様は、通知バーに表示されるアイコン、ならびに通知領域に表示される接続確認通知を消すことができず、常に表示された状態になっていました。

これらの表示は、1秒でも早くお客様のAndroid端末にPUSH通知をお届けするための仕組みを導入しているために起こっていましたが、通知バーから表示されなくなる対応を防災速報アプリのバージョン 1.7.0でおこないました。

通知領域に表示される接続確認通知に関しては、Android4.3以上の固有仕様によりアプリ側の制御では消すことができませんが、Androidのシステム設定から消すことができ、防災速報アプリの動作上も特に問題がないことが確認できましたので、その方法をお知らせします。

通知領域から消す方法としては、以下の2つの方法があります。

■方法その1■

  • 1. Androidの設定画面から、アプリをタップ

  • 2. 防災速報をタップ

  • 3. 「通知を表示」のチェックを外す

  • 4. 「通知をOFFにしますか?」でOKをタップ

  • 5. 「通知を表示」のチェックが外れていれば設定完了です

■方法その2■

  • 1. Androidの通知領域を表示し、防災速報の通知を長押し

  • 2. 「アプリ情報」というタブが表示されるので、タップする

  • 3. 「通知を表示」のチェックを外す

  • 4. 「通知をOFFにしますか?」でOKをタップ

  • 5. 「通知を表示」のチェックが外れていれば設定完了です

※「通知を表示」のチェックを外す際、「このアプリの通知をOFFにすると、重要なアラートや更新を見逃すおそれがあります。」という確認画面が表示されますが、緊急地震速報をはじめとしたその他の災害通知が、設定した音量で正常に届き、画面上に通知が表示されることを確認できておりますので問題ありません。

※この設定をすると、通知領域から通知の履歴を確認できなくなります。通知の詳細を確認する場合は、通知が届いた際に表示される画面上の通知をタップするか、アプリアイコンからアプリを起動してご確認をお願いいたします。

※防災速報アプリのバージョンが1.6.7以下の場合、上記の設定をすると通知時にバイブレーションが鳴らなくなります。必ず1.7.0以上に防災速報アプリをアップデートしたうえで、設定をお試しください。

防災速報では、これからも改善に取り組んでいきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ