ここから本文です

iPhone版防災速報アプリ(バージョン2.3.0)における不具合に関して

[1.おしらせ] 2015年12月18日

いつも防災速報をご利用くださり、ありがとうございます。

iPhone版防災速報アプリ(バージョン2.3.0)現在地連動機能をお使いのお客様において、現在地を取得できている場合にも『現在地が検出できませんでした。以前の地点を表示します。』とメッセージが表示されることがありますが、機能的には問題はございません。

現在地に情報が何も表示されない場合は、現在地連動を再度設定すると情報が取得できるようになります。

■設定方法
1.防災速報アプリトップで、右上の[歯車アイコン]を選択し、[設定]メニューを表示します。
2.[現在地連動通知の設定]を選択します。
3.[現在地連動通知]を一度オフにした後に、再度オンにします。

不具合についての対応は進めており、対応が完了しだい報告いたします。

ご利用のお客さまにはご迷惑をおかけしておりますことを、お詫び申し上げます。
今後とも、防災速報をよろしくお願いいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ