通知の設定

通知の設定方法

「メニュー」→「アプリの設定」→「通知設定」で設定ページが開きます。

メニューボタンは画面の下部、右にあります。メニュー画面ではお知らせボタン、使い方・機能紹介ボタン、アプリの設定ボタンが上から順に並んでいます。アプリの設定画面の上部に通知設定ボタンがあります。

天気予報、雨雲接近、気温差、大雨危険度、気象警報、台風、動画ニュース、熱中症、花粉、お知らせの10種類の通知を設定できます。

通知種別の選択

「通知種別の選択」では天気予報、雨雲接近などの種別ごとに通知のオン/オフを設定します。
オン/オフは遷移先のOSの設定画面で行います。

※ Android7は、引き続きアプリの設定画面でオン/オフ設定を行います。

通知対象地点の選択

「通知対象地点の選択」では天気アプリの登録地点の中から、通知の対象地点を選択します。
選択した地点はすべての通知種別が対象になります。

※ 雨雲接近通知で現在地を対象にするには、「通知の詳細設定」で「雨雲接近」の設定を行います。

通知の詳細設定

「通知の詳細設定」では種別ごとに通知するタイミングや条件など細かな設定を行います。

天気予報の詳細設定では、今日の予報の通知時刻、明日の予報の通知時刻、雨または雪の予報のみ通知するなどの条件が設定できます。

「雨雲接近」で現在地に通知をするには、位置情報を「常に許可」にした上で、「現在地で通知」にチェックを入れてください。

雨雲接近ではOSの位置情報を「常に許可」にすることで、現在地を対象に通知することができます。

天気予報の通知

今日・明日の天気予報を通知します。
雨または雪の予報が発表された時にのみ通知することも可能です。

雨雲接近の通知

登録した地点に雨雲が接近した場合に通知します。
通知時間帯は、夜間(22時~翌7時)を除くことができます。

Yahoo! JAPAN IDでログインし、端末の位置情報を「許可」にすると通知地点を「現在地」に設定することができます。

気温差の通知

翌日との気温差が大きい場合に通知します。
通知条件となる気温差は、3℃以上、5℃以上、7℃以上、9℃以上から選択できます。

大雨危険度の通知

登録した地点に大雨危険度が発表されたタイミングで通知します。
通知対象は警戒レベル3相当以上です。

※大雨危険度通知では、土砂災害・河川洪水の危険度が確認できます。

通知される警戒レベルと取るべき行動

災害発生のおそれ:命を守る行動を。レベル4相当:いますぐ避難。レベル3相当:高齢者など避難。

気象警報の通知

気象警報が発表、解除されたタイミングで通知します。
対象の気象警報は、大雨(土砂災害、浸水害)、洪水、暴風、暴風雪、大雪、波浪、高潮の7種類になります。

台風情報の通知

台風の発生・接近・消滅を通知します。
通知する台風の状態、通知時間帯は選択可能です。

※ 接近は、台風の中心が国内のいずれかの気象官署等から300km以内に入った場合としています。
消滅は、温帯低気圧に変わった・勢力を弱め熱帯低気圧に変わった・気象庁観測域外に出た場合としています。
そのうち、気象庁観測域外に出た場合は通知されません。

熱中症の通知

熱中症の危険度を取るべき行動と合わせて通知でお知らせします。
熱中症危険度は環境省の発表する「WBGT指標(暑さ指数)」に米国の基準の「極めて危険(Extreme)」というレベルを加えた6段階あり、通知では「警戒 以上」から選択することができます。

危険度と取るべき行動の目安は熱中症情報ページで確認できます。

また、熱中症の危険性が極めて高くなると予測された際に環境省・気象庁から発表される「熱中症警戒アラート」も通知でお知らせします。

※ 熱中症警戒アラートの通知は環境省・気象庁の発表に合わせて、前日17時(前日17:00発表)、もしくは当日7時(当日5:00発表)に通知します。
「熱中症警戒アラート」のみ受け取ることも可能です。

花粉の通知

花粉の飛散レベルを通知でお知らせします。飛散レベルは選択する事ができます。

※ 札幌市、旭川市を除く北海道全域、沖縄や一部離島では花粉通知を提供していません
※ 提供期間:2月~5月頃

動画ニュースの通知

気象予報士が解説する天気に関する動画ニュースをお届けします。

お知らせの通知

ヤフー天気からのお知らせや、天気に関する情報をお届けします。