通知する情報について

防災速報トップに戻る

ここから本文です

国民保護情報について

■受け取れる情報

全国または設定した地域に、政府が国民保護情報を発令した場合に通知します。

■国民保護情報とは

国民保護情報とは、わが国に対する外部からの武力攻撃、あるいは大規模テロなどが迫っているとき、または発生したときに、関係する地域の方に注意を呼びかけるための情報です。

■通知される情報の種類と例

  • ・弾道ミサイル攻撃
  • ・航空攻撃
  • ・ゲリラ・特殊部隊による攻撃
  • ・大規模テロ

政府が「Jアラート」で情報を発信し市町村の防災行政無線やテレビ・ラジオなどを通じて情報を伝達するというものです。そして、その情報を「Yahoo!防災速報」からも通知します。

内閣官房 国民保護ポータルサイト(外部サイト)

※不定期で訓練通知を行います。その際には、事前に訓練通知をする旨のお知らせをいたします。

<例>

武力攻撃などが発生した場合に、次のような情報を通知します。

日本に向けてミサイルが発射された場合
国民保護情報の内容の例:緊急警報。緊急警報。●●からミサイルが発射された模様です。続報がはいり次第お知らせします。
日本に向けてミサイルが発射され、上空から落下物が見込まれる場合
国民保護情報の内容の例:緊急警報。緊急警報。ミサイルの一部が落下する可能性があります。安全のため、屋内に避難し、テレビ、ラジオをつけてください。

※防災速報の通知速度について

通知速度は、スマホやケータイのキャリアや電波の状況、無線LANの通信状況など、環境によって差異が生じることがあります。災害情報を受け取るサービスのひとつとして、防災速報をご利用ください。

本文はここまでです このページの先頭へ